スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

就活生は何をしたら良いのか?

f:id:tttgggtg:20161207203305p:plain

こんにちは、スポンジタカです。

 

今日は就活』の話

 

忘年会で、久しぶりに大学の頃の友達と

会うことができました

 

彼らは今、大学院生で

今年就活ということなので

少しでも役立てればと思いで

この記事を書いてきます

 

就活必勝、虎の巻

  • 心構え
  • 自分の強み
  • エントリーシート
  • グループディスカッション

心構え

僕は最初からビビって

みんなの知ってるような

大企業は受けませんでした

 

どうせ受からないと

自分で、その道を閉ざした

 

だから特に言いたい

 

最初から無理とか言うな!

自分が納得するまで

就活頑張れ!

 

就活って

自分では頑張ってるつもりなのに

 

面接で落ちたり

先行が進んでからも落とされたり

とにかくメンタルを

かなりもってかれる

 

そんな時に、まぐれでも

合格通知をくれる企業があると

 

もうここでいいかなって気分になったりする

 

でも、よく考えてみて

 

就活することなんて

もう当分ないんだよ?

 

ホントに

その企業で何年も働く覚悟あるの?

 

後から考えたときに

ホントにその企業で納得できる?

 

会社なんて入ってみないと

分からないから

結果、どう転ぶかは分からないけど

後から振り返ったときに

後悔だけはしてほしくない

 

だから

少しでも気になった企業があったなら

とりあえず面接うけとけ

 

その会社の人事の人と、一回話しとけ

 

向こうだって

熱意のある学生が欲しいわけで

質問は歓迎してくれるはず

 

なんなら人生相談でもいい

 

会社の人事の人と話せる機会なんて

こんときくらい

 

就活生っていう肩書きを

上手く利用してほしい

 

自分の強み

自分の強みは最強の武器になる

 

ゲームでも

ボス戦に挑む前には

武器を調達するはずである

 

それと同じで就活に挑む前に

自分の強みを把握しておく必要がある

 

自分の強みを知っていれば

エントリーシートにも

面接にも

活用することができる

 

マイナビで無料診断とかできるから

是非試してみてほしい

 

参考までに

 

僕はこれで強みを見つけました

僕の強みは

  • 調和性
  • 最上志向
  • 学習欲
  • 探究心
  • 分析思考

 

色んなとこでオススメされてるから

試してみる価値はあると思うよ

ES(エントリーシート)

面接の前に絶対書くのがES

 

まず書くポイントは

1つの質問に対して

1つしか

自分をアピールするな

 

大学時代に頑張ったことはなんですか?

 

って質問に

 

バイト

部活

研究

です。

って書かれても印象だいぶ薄くなるし

 

ホントに頑張ったのどれだよ

ってなる

 

頑張ったことに対して具体的な話ができることが望ましい

 

質問に対してアピールするポイントは

1つなんだけど

 

最後に、それらを学べたのが◯◯でした

ってまとめられると割と高評価かも

 

書き終わったら

とにかく色んな人に見てもらう

 

それを何回も繰り返してたら

絶対良いものができるよ

 

GD(グループディスカッション)

面接進んでくると、ちょいちょいでてくる

 

GDは自分も意見しなきゃだけど

他人の意見も聞かないといけなくて

とても難しかった

 

コツとかわかんね(笑)

 

とりあえず

何も意見しないのは、ダメだから

テーマに対して自分の意見を言おう

 

そして、さらに出来たら

誰かが言った意見にも

思ったことを言ってみよう

 

GDは先手必勝で、

真っ先に言葉を発してた記憶

 

まとめ

就活って自分と向き合うホントにいい機会で

考えたこともなかったことを

たくさん考えられるから

逆にこの機会を

自分のために活かしてほしい

 

でも

マジで、相当疲れる

 

疲れた上で、面接で落とされたりして

ホントに辛い時もある

 

でも

最後まで諦めずに

頑張ってほしい

 

結果俺は、妥協したかなと思ったけど

凄く良い会社に就職できて

周りの人にも恵まれることができて

楽しく仕事できてます

 

何があるか分かんないね

 

来年、長野で内定祝いしような

 

おわり

 

スポンジタカ(@tttgggm27)

合わせて読みたい

www.suponjitaka.com

www.suponjitaka.com