読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

自分は何者?

f:id:tttgggtg:20161129003517p:plain

こんにちは、スポンジタカです。

 

今日は「自分は何者なのか」って話

 

昨日、何者という小説を読みました

 

小説で出てくる言葉が

全て自分に向けて言われてるんじゃないか

って思うぐらい当てはまってて

色々考えました

 

もちろん内容は

とても面白かったです!

 

是非読んで見てください

 

ここからはネタバレ含みます。

知りたくない方は

ここまでで、ごめんなさい

 

何者

 

タイトルを見た時はあまり何も感じなかった

 

映画にも、なっていて

話題だし読んでみるか

 

www.youtube.com

きっかけは、ただそれだけ

 

でも、

 

今は、

 

その言葉にとても惹きつけられている

 

人は誰しも

自分じゃない何者かになろうと必死になってる

 

そんな日常を客観的に

そして現代風な要素を取り入れて

描かれた作品だと感じました

 

詳しいあらすじなどは、こちらをどうぞ

↓↓↓

何者 (朝井リョウ) - Wikipedia

 

本を読み終わってから

自分も考えてみた

 

自分は何者か

 

読書が好きな自分

 

写真が好きな自分

 

誰からも嫌われたくない自分

 

カッコいい大人になりたい自分

 

それは本当のリアルな自分なのか

 

たぶん違う

 

何者の作品の中に2人

 

自分と似てると思われる登場人物が出てきます

 

意識高い系の女性と

自分は人と違ってると思い込んでる男性

 

たぶん僕は側から見たら

その2人に似ている

 

たぶん僕も自分を何者かに表現するとしたら

この2人みたいになると思う

 

だいたい言われるのが

 

イコール

意識高い系 

 

大学の時からずっとそうだった

 

タカって意識高い系だよね

 

でも自分的にはそれが嫌だった

 

意識高いんじゃなくて

 

意識高い系

 

僕にとって、その差はとても大きい

 

だって

 

意識高い系って

 

行動が伴ってないってことでしょ

 

意識高いこと言ってるけど

結局、あなたって何もしてないよね

 

そんなイメージが

僕の中の意識高い系

 

実際、自分は何もしてないから

そうなんだけさ

 

何も言い返せないけど

 

変わりたくて

今の自分とは違う何者かになりたくて

ずっと、もがいてた大学時代

 

それは高校までの自分がトラウマだったから

 

親の決めたレールの上を

親に嫌われない様に

良い子に見られる様にずっと生きてきた19年間

 

そんな人生をこのまま続けるのはイヤだった

 

だから、その時の僕は自分なりにだけど

今とは違う何者かになりたくて

 

人とは違った生き方がしたい

 

だから、

 

みんながやったことなさそうなことを

ひたすらやり続けた

 

変わりたい

 

人と違った何かがほしい

 

ただそれだけ

 

すごいねって言われたかった

 

違うって言われたかった

  

本当に、ただの意識高い系かよ(笑)

 

結局は自分じゃなくて他人の評価なんだけど

それが全てだと思い込んでた

 

そんな人生を経て

今の僕があります

 

小説の中でも言ってたけど

 

そう生きるしかなかったんだなと思う

 

かっこ悪くても

 

10点でも20点でもいいから

今の自分を表現して

世の中から評価してもらう

 

自分がこの小説を読み終わって

強く心に残ってたのはこの2点です

  • 自分には想像力がない
  • 10点で良いから今の自分を見てもらおう 

 「ほんの少しの言葉の向こうにいる人間そのものを、想像してあげろよ、もっと」

 

僕にとって響く言葉がとても多かった小説です

 

就活は去年経験したところだから

まだまだ記憶に新しいし

社会人の人ならきっと

共感できるところが1つはあるはず

 

就活まだの人なら

これからのためにも

読んでおいて損はないと思う

 

少しは楽しく就活できるはず(笑)

 

まとめ

選ばれなかった言葉に隠された

相手の本当の気持ちをすくいとれるような 

そんな想像力のある大人になりたい

 

って、最後まで意識高い系か(笑)

 

この小説まじでオススメです

 

おわり

 

スポンジタカ(@tttgggm27)