読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

社会人として1年過ごした僕が思う、コミュニケーションとは

f:id:tttgggtg:20170318191156p:plain

こんにちは、スポンジタカです。

 

今日は「コミュニケーション」の話。

 

最近、こんなことがよく起きます。

 

会社で送られてきたメールを見ながら、

 

これって何について言ってんだろ???

 

みたいな現象。

 

たぶん相手は何かを伝えたくて

その文書を送ってくれたと思うんだけど

 

どう頑張っても、意味がわかんない

 

何のことを言ってるのか

先輩にも一緒に考えてもらう始末

 

そんな時、

 

僕は思った

 

これが、職場でいうコミュニケーション能

なのか!!!

 

言ってることが分からない

 

イコール

 

コミュニケーション能力のない

ということ

 

就活シーズンになるとよく見かける

 

どういう人材を求めますか?の欄に

 

コミュニケーション能力のある人

 

って言葉は、このことを指してたんだ!

 

気づくの遅すぎた(笑)

 

就活生は

コミュニケーション能力のある人っていうと

話題が豊富で、どんな人とでも気兼ねなく話せる人と解釈しがちだと思う(自分もそうだった)

 

会社においての

コミュニケーション能力っていうのは

 

言葉の定義を、相手と理解し合える能力

 

のことだと思う

 

言葉の定義を、相手と理解し合える能力

 

つまり

 

これって、こういうことで合ってますよね?

 

この確認が上手にできる人のことだと思う

 

そうやって

お互いの認識を統一していって

仕事は形になるのだと思う

 

でも、これって本当にすごく重要で

働く上で、なくてはならない

 

このお互いの認識を統一する

ってことをしないとどうなるか

 

IT業界で例えてみる

 

お客さん「ABCっていう機能を持ったシステムを作って欲しいんですけど」

 

「ABC機能ですね。わかりました。2週間後に納品できると思います。」

(ABC機能について、認識を合わせてない)

 

2週間後、、、、、、

 

「約束のABC機能を持ったシステムが完成しました!」

 

ぼんっ

 

お客さん「え?これ私達が求めてるものと全く違うんですけど、、、、」

 

「え???(震え声)」

 

こうなります

 

結果、どちらも得をしません

 

こういう結果にならないためにも

言葉の定義って

とても大切だと思うんです

 

同じ言葉でも捉え方は

人によって全然違う

 

確認しないと

後から、そのツケが回ってくる

 

だから、言葉の定義は確認しましょう

 

なるべく

お互いに共通の認識を得られる言葉を使う

っていうことも大切だと思う

 

まとめ

コミュニケーション能力とは

言葉の定義を

上手に統一できる能力のことを言う

 

言葉が共通の認識で使われているか

意識したいと思います

 

それをもとに

 

ホウレンソウ

 

社会人ってすげえわ笑

 

おわり

 

スポンジタカ(@suponji275)

 

合わせ読みたい

www.suponjitaka.com

www.suponjitaka.com