読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

今日もていねいに。

f:id:tttgggtg:20160803192914j:plain

こんにちは、スポンジタカです。

先日、日本酒を飲みに行ったのですが

一緒に行ったその人は

所作がきれいで

丁寧で

とっても日本酒が似合っていた

僕の中では

日本酒が似合う = 大人

なので、

その人がとっても魅力的に見えました

 

所作が丁寧な人って

大人としてかっこいい

だから僕も

日々の行動を

見直してみるこもにしました

ていねいと聞いて

最初に思い出したのがこの本

 

今日もていねいに。

暮しの手帖

松浦弥太郎さんの書いた本です。

読み終わった後

毎日もっとていねいに、

そして大切にしたいな

と思えました。

今の自分に余裕がなかったり

毎日をなんとなく過ごしてしまったり

そんな人にオススメです

 

ゆったりするための時間

最近気をつけているのが

朝少し早く起きること

 

自分に余裕がないと

視野も狭くなるし

相手への対応も適当になってしまう

 

だから

いつもより少しだけ早く起きて

散歩をして

ヨーグルトと果物を食べて

余裕をもって家をでる

 

そうするだけで

だいぶゆったりできて

心にもゆとりができます

(僕のルーティン)

 

勝手な想像なんですが

人に何かを与えられる人は

時間に余裕がある人だと思ってるので

僕も実践していきます

 

仕事を楽しめるか

4月から社会人になりました

正直できる仕事なんてほとんどないし

電話対応だってままならないけど

それでも与えられた仕事を

効率的にやる方を考えたり

少しでも

クオリティ高いものを提出できるように

考えてながら仕事してます

 

でも

やっぱり自分が楽しむことが1番

仕事も遊びも

一番に自分が楽しみたい人なので

どっやったら楽しく仕事できるか

毎日過ごしてます

 

実行する

僕は結構言っただけで

行動に移さないことが多い

 

でもそれはカッコ悪い

言ったからには実行したいし

それを続けてることで

新しい自分にも出会えると思うので

言葉にする

その自分を想像する

行動する

これを実践できるように心がけていきます

 

心のこもった食事

何気なく毎日

私たちが口にしているもの

その口にしたものが

僕たちの体を作っています

 

だから

体の中にいれるものは

少し気をつけるようになりました

 

美味しいものを食べてる時って

幸せだし

誰かと一緒にそれを共有できたら

もっと幸せ

 

いただく

って気持ちを忘れないように

食べるものには

こだわりを持ちたい

 

与える

僕の目標は

相手のニーズにあったメディアを

相手に紹介できるようになること

 

そのためには

色んなことを

自分が経験してないといけないし

自分が幅広いことに

アンテナを張ってないといけない

 

僕は幸い好奇心旺盛らしく

色んなことに興味を持てる

 

人がいいよって

勧めてくれたことを

疑うことがなく

すぐに始めることができる

 

だからそんな自分の性格を

少しでも活かしていきたいと思います

 

壊れた時がはじまり

「はっ」と思ったのですが

みなさんは

壊れたものって

どうしてますか??

 

買うときに

自分が

こだわりを持って買っているものは

壊れてからも

それをメンテナンスして

使うような気がします

もはや

壊れる前にも手入れとか

たくさんすると思います

 

新しいものを買った方が

修理するより安いから

 

安いものを買って

使えなくなったら捨てて

新しいものと取り替える

 

生活していくためには

それでいいものも

あるかもしれませんが

普段自分が身につけるようなものは

お気に入りで

こだわり抜いたものにしたいな

って思いました

 

そしてこの

壊れてからがはじまり

って考え方が

人間関係も一緒

って書いてありました

それでも傷やほころびがていねいに直されたとき、きっと関係は一段と深く、豊かなものになっているはず

この言葉がすごく心に残りました

 

自分が傷つくことが怖くて

人とぶつかったりするのは

極力避けてきたけど

本当に譲れないところに対しては

もっと

自分をぶつけなきゃなと思いました

 

所作

この本を読みながら

直さないとなー

っと思ったのが自分の所作

 

普段の姿勢だったり

ご飯の食べ方だったり

言葉遣いだったり

 

静かな所作は丁寧に見える

周りを気遣っているような

そんな印象を

うけるような気がします

 

細部に神は宿る

細かいところにも

意識していきたいです

 

何げない優しさ

なんだかんだで

誰かに対しての行動が

自己満なことが多い自分

 

一気に変えるのは

無理かもしれないけど

相手が必要としているときに

必要な行動を

とれるようになりたい

 

なおかつ

それを相手に気付かれないうにやりたい

 

同期の中には

これができる人がいて

凄いと思ったし

大人だなって感じました

 

だから自分も

それを真似していきたいと思います

 

自分の使い道

今自分ができること

自分のやりたいこと

それを

上手く組み合わせないといけないなと思いました

 

本での説明では

自分を料理に使う道具に

例えてました

 

自分は調理器具だと何なのか

 

焼く時に使うフライパンなのか

煮込む時に使うお鍋なのか

切る時に使う包丁なのか

 

包丁の自分が

野菜を煮込みたいと思っても

絶対に無理ですよね

 

だから自分のできることと

やりたいことを

上手く組み合わせることって

凄い大切なんだなーって

改めて思いました

 

前、テレビで

林修さんが言ってたんですけど

自分が無意識にしていることを探すと幸せになれる

らしいです

 

無意識にしてるってことは

意識しなくても

(努力しなくても)

できてしまうってこと

 

でも

自分が無意識にできることの中にも

案外、他の人ができないようなことって

あるんです

それをやることによって

自分は成果を出すことができるし

相手に認めてもらえて

承認欲求が満たされて

幸せになれる

っていう話のでした

ぜひみなさんも探してみてわ

 

まとめ

自分の今の生活を見直す

本当にいいきっかけになりました

 

自分が

素敵だなと思えた人と

出会ったときのためにも

普段から自分を磨いておきたいと

思いました

 

自分のために

お金時間も使ってあげましょう 

 

今日もていねいに。