スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

今すぐ使える一眼の基本テクニック

こんにちは、スポンジタカです

 

2015年6月8日にカメラを買って

1年ちょっと経過しました

 

相棒は canon EOS kiss x7 です

 

軽くてシャッター音も気に入ってて

最高の相棒です

 

今日は、1年間で僕が身につけた

簡単テクニックについて書きたいと思います

 

たった1年ですが

カメラを買うと

カメラを持ってない時でも

無意識で、被写体を探すようになります

 

だから毎日が勉強

 

そりゃ、知識も増えるってことで

いざ本題

 

とりあえず寄れ 

f:id:tttgggtg:20160928223441j:plain

とても簡単

 

自分が撮りたいものに寄るだけで

 

でもこれが

案外綺麗な写真になる

 

特に、ご飯を撮る時

 

寄るだけでとっても美味しそうに見える

 

早く美味しいご飯を食べたい

って気持ちと葛藤しながら

いつも撮ってます(笑)

 

f値を下げろ 

f:id:tttgggtg:20151204114947j:plain

次に簡単

とにかくf値をさげろ

 

そしたら、なんでもおしゃれに見える

 

これは

背景をぼかしたい時に使用します

(手前をぼかす場合もある)

 

f値を下げる 

→ 焦点があったもののみピントがあう

f値を上げる 

→ 焦点があったものの周りもピントがあう

 

f:id:tttgggtg:20151201171139j:plain

 

カメラを操作する時は

この絞り数値を大きくしたり

小さくしたりします

 

後ろがぼやけてたり

手前がぼやけてるだけで

ちょっとオシャレに見える気がする

 

個人的に

f値の説明がわかりやすかったのはこれ

www.nikon-image.com

背景がボケてていると

ピントのあっているものに視線がいきます

 

つまり

より自分の見せたいものが

引き立つということ

 f:id:tttgggtg:20160928232642j:image

普段素通りしちゃうように

ピントがあってると

とても感心します(個人的に)

 

空は明るく地面は暗く 

f:id:tttgggtg:20151201171721j:plain

 

僕は、空を撮るのが好きです

そんな時に使えます

 

明るさを+1するだけでも

結構変わります

f:id:tttgggtg:20151201171137j:plain

 

カメラを操作するときは

この露出補正を操作します

 

この値を上げたり、下げたり

 

逆に、地面を撮りたいときは

設定を暗くします

 

より落ち着いた感じの雰囲気になります

 

空をこの暗い設定で撮ると

f:id:tttgggtg:20151201173036j:plain

 

近くのものは

暗く影のようになります

 

個人的には

結構この撮り方も好きです

 

シャッタースピードを早くしろ

f:id:tttgggtg:20160928223501j:plain

水が落ちてる瞬間は

携帯のカメラだと綺麗に撮れません

 

なので、僕の中では

一眼を買ったら

絶対にやろうと思っていました

f:id:tttgggtg:20160928223455j:plain

シャッタースピードを早くすると

水が落ちるスピードより早く

シャッターを切れるので

水が落ちる瞬間を撮ることができます

 

カメラを買ったら

水遊びをおすすめします

(カメラは絶対に濡らさないように)

 

標識がおしゃれ

f:id:tttgggtg:20151130013537j:plain

上でも書きましたが

僕は空を撮るのが好きです

 

でも、空だけだと

どこか寂しい感じになってしまう

 

そんな時は

近くにある標識をいれてあげましょう

f:id:tttgggtg:20160928223448j:plain

あら、不思議

 

とってもいい構図

 

自分がそう思ってるだけかもしれないけど

 

だから空をよく撮る僕にとっては

電線や標識はお友達です

 

ホワイトバランスを考える 

f:id:tttgggtg:20160928223521j:plain

ホワイトバランスってなんぞや

って思った人もいるはず

 

ホワイトバランスって何だろう? | オリンパスイメージング

これめっちゃわかりやすい

 

そんなことはいい(よくないけど)

 

本題はここから

 

じゃあ実際に撮る時、何をするか

 

僕の画面で

ホワイトバランスを調整しようとすると

このようになります

f:id:tttgggtg:20151204185511j:plain

 

大きく使うのが太陽光,蛍光灯,曇りの3つです

 

太陽光 を基本モードとします

 

まず1枚撮ってみる

 

撮った写真より

赤くしたい時は曇りモード

青くしたい時は蛍光灯モード

 

僕のおすすめは

ご飯とか温もりをイメージする時は曇り

星空みたいな冷たいイメージをする時は蛍光灯

です 

 

月を蛍光灯のモードで撮ると

上のやつみたいに地球っぽくなるよ

 

花火はマニュアルで

f:id:tttgggtg:20160928223511j:plain

花火は難しいようで

慣れてしまえばあとは構図を考えるだけ

 

三脚だけは必須です

f:id:tttgggtg:20160928230142j:plain

 

モード: マニュアル

ISO: 100

シャッタースピード: 4〜8

f値: 8〜11

 

こんな感じの設定でいつも撮ってます

 

まとめ

そろそろ秋写真が撮りたいころですよね

コスモスとか

彼岸花とか

その気持ち、とっても分かります

ぜひ僕も一緒に連れてってください

 

#写真好きな人と繋がりたい

 

「ファインダー越しの私の世界」

インスタで公開してます

 

アカウント名は@ta21_ru

 

フォローお待ちしてます