スポンジ・タカの日常

自分が吸収したことを発信していきます

MENU

プログラミグ初心者だった僕が今では黒い画面をカタカタしてる

f:id:tttgggtg:20160111112139j:plain

 

僕は今,大学の研究室でプログラミングを書く機会がたくさんあります.

でも研究室の中では圧倒的にスキルが足りてなくて,

 

日々先輩や先生にお世話になっています.

今回はそんなプログラミング初心者である自分が,

少しはプログラミングのこと理解できるようになったときに使ったプロゲートというサイトのことを書きたいと思います. 

prog-8.com

 

なぜかって,ほんとにとってもわかりやすかったから

今では僕も黒い画面で少しはカタカタできます

ちょっとだけですけど

でもプログラミングってできるようになると本当に楽しいです

そんな感動を少しでも味わってもらいたい

だから書きます

たぶんだいぶ初心者目線なはず

プロゲートをお勧めする5つの理由

環境構築が不要

f:id:tttgggtg:20151126001557p:plain

 

プログラミングって使いたい言語があったらそれをインストールして,

なんだりかんだりと

まず最初に僕がいやになってしまうところがここでした.

でもプロゲートなら,いきなり使用したい環境が自分の手に入ります.

なんとステキ.

 

わかりやすいスライド

f:id:tttgggtg:20151125231854p:plain

 

そして2つ目にスライドがとってもわかりやすいです.

上の写真みたいな感じで,説明と,プログラミングの入力例と,結果と,とっても詳しく説明されています.

僕は入力例と結果があるのが,とてもありがたかったです.

最初ってわからないから例を見て,

その値を変えて挙動の変化とか見て勉強するんですけど,

これがあるおかげで理解がとっても深まりました.

 

やることが明確

f:id:tttgggtg:20151125233023p:plain

プログラミングの画面の横にやることが写真のように出てきます.

わからなかったらスライドでその都度確認できます.

確認するときもボタンを押すだけで説明のスライドに一気にとぶことができるので,楽チン楽チン.

すぐにわからないところの説明にたどりつけます

 

何がダメかはっきり

f:id:tttgggtg:20151125234019p:plain

最後にエラーの文章がとってもわかりやすい

 

よくプログラミングであるのが,

説明を見ながらようやくできたプログラムなのに,

いざコンパイルしてみたら,英語のエラー文章がずらーーーーーー

ってパターン

自分はよくあります.

 

プログラミングに慣れている人とかは

英語のエラーを読みながらゴリゴリ解読していくみたいなこともできるみたいですが,僕みたいな初心者はほぼほぼ無理です(最近は頑張るようになりましたが)

 

そんなときプロゲートなら

エラーは日本語で簡潔だし,だいたいどこのことを言っているのかがわかります

 

またエラーで困っていても,

ヒント画面もあるので自分でなんとか答えにたどりつけます. 

f:id:tttgggtg:20151125234141p:plain

ヒント画面

 

これでエラーと戦いながらも最後まで自分の手で形作ることができます

 

選べる言語

f:id:tttgggtg:20151126001856p:plain

 

最後に,6種類の言語を難易度別に選ぶことができます.

個人的にhtml, css, Ruby on Rails, Ruby の4つを使いたかったのでちょうどベストでした.

 

ぜひ少しでも気になる方は,

ほんのさわりだけでもやってみることをオススメします.

後藤剛博(@tttgggm27)